スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    インド、駐米領事館員逮捕に反発 「尊厳守

    0
      ニューデリー=庄司将晃、ワシントン=奥寺淳】ニューヨークに駐在するインドの女性領事館員が、家事手伝いのインド人女性の米国ビザ申請時にうその申告をしたなどとして、米当局に逮捕された. 「身体検査で服を脱がされた」とも報じられており、インド政府は在ニューデリー米大使館前の警備用バリケードを撤去するなどの対抗措置をとった. 12日に逮捕されたのはデブヤニ・コブラガデ副総領事(39). その日に保釈されたが、勾留中は「薬物中毒者と同じ部屋に入れられた」との報道もある. 家事手伝いの女性のビザを申請する際、米国の最低賃金の規定に合うように実際より多い金額を申告したなどの疑いが持たれている. この逮捕に、インド政府は激しく反発. バリケード撤去のほか、国内の米領事館員に発行した身分証の返却を求め、米大使館の酒などの輸入許可を差し止める措置もとった. インドのクルシード外相は17日、「彼女の尊厳を守るため効果的と信じる措置に着手した」と語った. 米国務省のハーフ副報道官はこの日の記者会見で「逮捕の手続きに問題があったとの情報はない」と説明. 良好な二国間関係が影響を受けないことを望むと強調した. マスターズ甲子園2013」は17日、阪神甲子園球場で最終日があり、全国高校野球OBトーナメント優勝決定戦で東日本代表の木本(三重)が西日本代表の鹿児島実を5―2で下した. 木本は甲子園出場経験はないが、第10回大会を記念した特別企画で、初代の高校OB日本一に輝いた. 本塁後方に整列して校歌を歌った木本の赤阪俊一監督(63)は「甲子園に出るのが夢だったのに、日本一なんて. 何とも言えない」と感慨深げ. 鹿児島実の監督として甲子園通算26勝を誇る久保克之さん(75)は敗れたものの、「私も入場行進で緊張した. いくつになっても甲子園は心の支えになる. 聖地ですね」と笑顔で話した. 好天が多い「晴れの国」をアピールしようと、岡山県がPRスタッフ「晴れ男」「晴れ女」を公募し、全国237人の中から6人を選んだ. 元劇団員や雑誌編集経験者らで、本当の晴れ女もいれば、熱意を買われた人も. 来春まで県の委託会社に勤め、晴れにちなんだイベントや商品を企画する. 近県では香川の「うどん県」や広島の「おしい! 」キャンペーンが話題を呼ぶ. 「岡山のPRもそれに続いて大当たり」. 担当者の「予報」は当たるか.

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM